ストール シルクオルガンザ 3601
5ee2e3fb1829cd5f839189b1 5ee2e3fb1829cd5f839189b1 5ee2e3fb1829cd5f839189b1 5ee2e3fb1829cd5f839189b1 5ee2e3fb1829cd5f839189b1 5ee2e3fb1829cd5f839189b1 5ee2e3fb1829cd5f839189b1 5ee2e3fb1829cd5f839189b1 5ee2e3fb1829cd5f839189b1 5ee2e3fb1829cd5f839189b1 5ee2e3fb1829cd5f839189b1 5ee2e3fb1829cd5f839189b1 5ee2e3fb1829cd5f839189b1 5ee2e3fb1829cd5f839189b1 5ee2e3fb1829cd5f839189b1

ストール シルクオルガンザ 3601

残り2点

¥13,200 税込

送料についてはこちら

梅雨入りした6月。 湿気もあり過ごしにくい日々ですが、草花の美しい季節もあります。 身につけているものに湿気が含まれると身体もとても重く感じてきます、 どの素材も良さはありますが、シルクは乾きも早く軽くこれから訪れる夏にも着やすい素材であることはご存知でしょうか? Makiのシルクもいろいろあるのですべてはないですが、このシルクオルガンザ生地はサラサラ感がありできるだけ直接に肌に身につけたい…。 シルクオルガンザは、織った生地を精錬することで布の柔らかさや風合いを出したのが特徴。 精練とは、「絹についているセリシンや不純物を取り除くこと」とありますが、Maki布は基本的には精練していない糸を使いを織物を織っているのでシャリっとカリッとした印象があるかと思います。 シルクオルガンザ生地は、布を生かし、その為にはどういう風合いにしたいかというイメージで布仕上げしております。 今回はゆっくりしっかりと精練し、今までにないふわりとした布に仕上げました。 その布で作ったストールは、「とにかくさらっとして首回りに気持ち良い」という感想です。 これからの季節に最適なシンプルストールがご紹介できるかなと思っております。 (服にするには少し柔らかすぎるのかな…と思っていましたが試作中のシンプルなスカートもなかなか良さそうです。こちらもいずれご紹介できるかと。) サイズ 約120 x 66cm / モデル身長 167cm / 素材 シルク100%(家蚕、デュピオンシルク) ー *洗濯・手洗いについて ぬるま湯に少なめの中性洗剤を入れ、手で軽く押し洗いし、タオルなどの上に置いて水を切ってから陰干しします。自然乾燥のままの風合い、軽くスチームアイロンをあてての風合い、どちらでもお楽しみいただけます。白いものには色移りすることもありますので、単品での手洗いにしてください。 *掲載写真の明るさや色味、サイズについて ご覧いただいている環境により、実際とは異なる場合がございます、またサイズも一点づつ微妙に異なる場合がございますので、予めご了承ください。